宮の市実行委員会「黄ぶな大明神」のキャンペーンシステムに採用されました


宇都宮の商業祭「宮の市」が新型コロナの影響で中止になり、その代替事業の一環として「黄ぶな大明神」が12月1日、うつのみや表参道スクエアに建立されました。


宇都宮にはむかし天然痘が流行した時に、地元の川で捕れた黄色いフナを食べさせたら治った、といういい伝えがあり、「黄ぶな」は疫病退散の縁起物とされています。



デジロウは「黄ぶな大明神」のお社に設置されたQRコードから参加できるキャンペーンシステムを提供しています。お近くにお越しの際にはぜひ「黄ぶな大明神」にお立ち寄り頂き、キャンペーンにご参加ください。


◯ 黄ぶな大明神 設置場所:うつのみや表参道スクエア 正面入り口前 キャンペーン実施期間:令和2年12月1日〜令和3年1月31日